• カートを見る
  • マイページ
  • instagram

グラノーラ専門店 Granola MEGUMIK - グラノーラのメグミク

完ぺきなおやつ⁈ …毎日摂りたいナッツ達

2015.5.13 / ブログ , 栄養について , 素材について

IMG_5534

突然ですが、皆さん。ナッツ類はよく食べますか?
ナッツって言うと、食べるとニキビができるとか、お肌が脂っぽくなる…なんて話しも聞きますが、アレ、本当ではないそうですよ。
ナッツとニキビの関係は海外の研究でも証明されていないんだそうです。
という事で、そんな理由からナッツを避けていた方にもぜひ食べて欲しいナッツのお話しを今日はしたいと思います。

「ナッツ」は木の実で、肥大した種子の胚や胚乳を食用とした物です。
とても昔から人類の貴重な保存食とされていたそうです。
中世頃までは上流階級の人たちしか食べられないくらい高級なものだったとか。

そんなナッツ。健康や美容にとてもいいという事はご存知ですか?
なんとなくは聞いた事あるけど、実際どういいのか、何がいいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか?

総合栄養源とも言われるナッツには、たくさんの栄養素が含まれています。

  • ミネラル
  • ビタミン
  • 食物繊維
  • 炭水化物
  • 脂肪(オレイン酸やリノール酸等)
  • タンパク質…などなど

女性は特に気になるアンチエイジングですが、ミネラルやビタミンEはアンチエイジングや若返りに欠かせません。
また食物繊維が含まれる事で整腸作用があり、デトックスにもなりますね。

約50〜60%が脂肪というくらい脂肪分が多いのでダイエットには一見不向きのようにも思われます。
しかし、ナッツに含まれる脂肪分は身体に良いといわれる不飽和脂肪酸です。
オメガ3とオメガ6が含まれ、コレステロール値を下げたり、善玉コレステロールを増やす等とてもいい働きをしてくれるのです。

女性には嬉しいけど、健康面は?

心不全や動脈硬化などの心血管疾患の予防になる事が最近の研究で分かり注目されているそうです。
血液中の老廃物を流し酸素や栄養素をスムーズに送る事ができ、血行の改善や血管そのものを若々しく保ってくれる役割りをしてくれます。
それが肌つやのよさにも繋がるのです。

ナッツは常食すると、お肌がツヤツヤになりハリが出て、血液もキレイになるので新陳代謝が活発になり、老化防止にピッタリな食品と言えそうですね。

いつ、どれくらい食べたらいいの⁇

  • 間食として
  • おやつ代わりに
  • 朝ごはんが食べられなかった時に…

アーモンド25粒がおにぎり1個と同じくらいのカロリーで、良質な脂肪分、ビタミン、ミネラル等、栄養をたっぷり補給できます。
ただし、食べ過ぎはやはり良くありません。
1日に軽く手のひら一杯程度にとどめましょう。
お子さんには、お子さんの手のひら一杯程度までくらいがよさそうです。

いろいろな種類のナッツを使った商品が出回っていますが、常食するなら無塩の物がオススメです。
最初は味が物足りなく感じるかも知れませんが、よく噛み締めるとカリウムの塩味がしてきて、噛む事で食べ過ぎの防止にもつながります。
ぜひ素材そのものの味も味わってみて下さいね。

ナッツにはたくさんの種類があります。アーモンド、クルミ、ピーナッツ、カシューナッツ…
それぞれ含まれる栄養素にも違いがあるので、好きな味で選んだりお悩み別で選んだりするのもいいかも知れません。

  • 便秘の解消にはアーモンド、カシューナッツ
  • 血液サラサラにしたいなら、クルミ、アーモンド
  • 疲労回復にはカシューナッツ、ピスタチオ
  • 不眠にはクルミ

などなど。

いつも同じナッツではなく、いろいろなナッツを食べて、いつまでも健康的に美しくいたいですね。


メグミクの02のグラノーラにはナッツがたっぷり入ってます!

おすすめ記事